遺伝による不正咬合(歯並びのがたつき)

遺伝による不正咬合(歯並びのがたつき)

不正咬合の遺伝 

矯正カウンセリング時におきまして、患者様より”親と同じ歯並びです・・・”とよくお伺いする機会があります。その原因としまして、歯並びも遺伝的な要素を含んでいるためと考えられます。ご家族・ご親戚の方で出っ歯さん・受け口さんの方がお見えになりますとその可能性は非常に高いといえます。

ただ、顕著に現れるものとしまして、骨格性(上顎・下顎のずれ)のがたつきが挙げられます。例としまして、出っ歯・受け口症状が小学生・中学生のときより目立っていたケースは遺伝性の可能性もございます。

しかし、遺伝だけではなくそこへ症状を促進してしまう生活習慣の因子もございます。特に幼児期・学童期からの癖が原因といえます。

拇指吸引癖(指しゃぶり)→出っ歯

咬舌癖(舌を噛んだり、押し出したり)→出っ歯・開咬

咬唇癖・咬爪癖→出っ歯・受け口・歯のがたつき

もちろん上記項目以外にて不正咬合になる因子も多く考えられます。

 

当院のご対応

矯正歯科をご受診されるご年齢によっては、顎骨・乳歯・永久歯の成長期にありましたら顎骨誘導・歯の萌出誘導を行い成長・抑制をすることで加療を進めてまいりますが、顎骨の成長が見込めない症状の際は、特に骨格的な症状(遺伝的な疾患が疑われる場合等)では、外科的矯正治療のご推奨をさせていただきます。今後とも多くの女性の患者様にご通院しやすいクリニックを目指してまいります。

 

名古屋ステーション歯科・矯正歯科について

名古屋駅(名駅)より徒歩 1 分ですので、好アクセスのため、愛知県、三重県や岐阜県などの東海地方の患者様にもご来院頂いております。

住所:〒450-0002
名古屋市中村区名駅4-6-23 第3堀内ビル13階

TEL:0120-946-818

Email:nagoyasta.dc@gmail.com

WEB:https:/www.nagoya-station-orthodontic.com

InstagramもUpしております。本年も是⾮followの応援、お願いいたします !

 https://www.instagram.com/nagoyasta.ortho/?hl=ja

戻る