女性のための矯正治療中プラークコントロール

女性のための矯正治療中プラークコントロール

プラークコントロール

プラーク(歯垢)とは、歯の表面に付いた汚れや細菌の塊の事です。このまま放置してしまうと、虫歯のリスクが高くなります。プラークは、歯ブラシで除去することが可能ですが、歯石(歯垢が固まってしまった状態)は専用の器具を使用しないと取ることができません。歯石が付いたまま放置すると歯周炎に繋がり歯周病で歯を失うリスクも高くなります。また、虫歯になってしまうと歯を削る治療が必要になってきてしまいます矯正装置をつけている患者様はプラークが付きやすい状態となってしまうため、歯磨き(プラークコントロール)をしっかり行う事を怠ると歯周炎・虫歯のリスクが高くなります。

 

当院のご対応

矯正装置をつけたときに歯磨きの仕方や、歯ブラシの当て方などを矯正器具装着時・調整時にご説明させて頂いております。また、どの歯ブラシを使ったらいいか悩まれている患者様には、矯正中に使用する専用の特化した歯ブラシをお勧めさせて頂いております。特に女性の患者様におきましては、どこに磨き残しがあるのかを悩まれる方が非常に多くおみえになります。日々のクリーニングを有効にしていただきたく衛生士がご指導させていただきます。

そのうちの4つをご紹介させて頂きます。

・ワイヤーやブラケットの周辺の清掃を重視→矯正中のベーシックな形状の歯ブラシ

 

・くぼんだ部分でワイヤーとブラケットを覆うようにブラッシング→矯正装置の周りに磨き残しのある患者様

 

2列植毛で、ワイヤーを挟み込むように矯正装置周辺を清掃→ワイヤー周囲に磨き残しや食事の挟まる患者様

 

・ネックが内側に15°傾斜。前歯の舌側、臼歯の清掃→矯正装置周囲・奥歯に磨き残しのある患者様

上記タイプのご用意があり、磨き残しのある部位や患者様の症状に合わせて、衛生士共々ご提案させて頂いております。

当院におきましては、以上の歯ブラシを”DENT.EX ORTHODONTIC(株)ライオン歯科材”を推奨させていただいております。もちろん歯ブラシだけでなく磨き方・ブラシの種類につきましてもスタッフまでお気軽にお声をおかけください。

今後とも女性の患者様にご通院しやすいクリニックを目指してまいります。

 

名古屋ステーション⻭科・矯正⻭科について

名古屋駅(名駅)より徒歩 1 分ですので、好アクセスのため、愛知県、三重県や岐阜県などの東海地方の患者様にもご来院頂いております。

住所:〒450-0002
名古屋市中村区名駅4-6-23 第3堀内ビル13階

TEL:0120-946-818

Email:nagoyasta.dc@gmail.com

WEB:https:/www.nagoya-station-orthodontic.com

InstagramもUpしております。本年も是⾮followの応援、お願いいたします !

 https://www.instagram.com/nagoyasta.ortho/?hl=ja

戻る