お子様の矯正と虫歯の予防について

お子様の矯正と虫歯の予防について

当院では多くの女性の患者様にご来院いただいておりますが、患者様のお子様で歯並び治療をご希望される方もおみえになっております。本日は、お子様の矯正と虫歯の関係について名古屋ステーション歯科・矯正歯科、衛生士越阪部がお伝えしていきます。

小児矯正と虫歯になりやすい時期

小児矯正は、治療開始時期によっても異なりますが、成人矯正に比べて長い期間装置を装着しております。したがって、歯ブラシなどを怠ると虫歯や歯肉炎に罹患してしまいます。

小さなお子様ですと、虫歯が知らない間にできていたりしませんか?特に虫歯になりやすい1つの時期として、歯がはえてくる時期です。はえたての歯は、柔らかく虫歯の進行も早くなります。奥歯がはえてくるとより磨きにくくなったり、食べかすなどがたまりやすくなり虫歯のリスクが高くなってしまします。また、だらだら食べていたり間食が多く、ジュースをよく飲む方もお口の中の㏗が低くなり(酸性の環境)続けるため虫歯のリスクが高いといえます。

※お口の中は基本、中性で飲食などすることにより、㏗が酸性寄りになったりします。酸性寄りになると虫歯のリスクが高いと言われています。

虫歯予防方法

1番の虫歯予防は毎日の歯磨きです。丁寧に磨いてあげることにより、虫歯のえさとなる食べかす(歯垢・プラーク)をきれいに落とすことができ、繁殖を抑えることができます。食べかすは歯の溝にたまりやすくなるため、その溝を”シーラント”という材料により溝自体を浅くし食べかすが停滞しにくくし、かつ、磨きやすくなるため虫歯のリスクを減らすことができます。しかし、歯を削らずシーラントを行うため、取れてしまう事があり、定期的に確認を行う必要があります。また、はえかけの歯は、柔らかい為フッ素で歯質強化することにより、虫歯になりにくくする効果があると言えます。

当院のご対応

主に、当院では成人女性の患者様が多くおみえになるため、永久歯がはえ終わって見える方がほとんどではあります。成人の患者様には基本的にはシーラントを行わない為、10代までの患者様がお見えになられた際には、はえかけの歯にはシーラントを行うことがあります。矯正治療調整時に処置としてフッ素を行うことがあり、ご希望の患者様にはフッ素塗布を行っております。また、虫歯が多い患者様につきましては、ブラッシング指導のお話しもさせて頂いております。

今後とも患者様にご通院しやすいクリニック環境作りを目指しております。ご不明な点がありましたらお気軽にご相談ください。

 

名古屋ステーション⻭科・矯正⻭科について

名古屋ステーション⻭科・矯正⻭科では、⼥性のための完全個室の矯正⻭科クリ ニックとして治療を⾏なっております。主に矯正⻭科治療といたしまして、表側矯正,裏側矯正,インビザ ライン,アクアシステム,ハーフリンガル,ホワイトニング,オフィスホワイトニング,デュアルホワイトニングの治療が患者様のご負担が少ない治療費での診療が可能です。

また地域といたしましては、名古屋市・栄・西区・中村区・あま市・弥富市・津島市・常滑市・鈴鹿市・四日市市・桑名市・津市・松阪市からの患者様が多くお越しいただいております。

名古屋駅(名駅)より徒歩 1 分、女性向け医療モールフロアーでの矯正治療専用歯科医院でプライバシーもご安心してご受診いただけます。好アクセスのため、愛知県、三重県や岐阜県などの東海地方の患者様にもご来院頂いております。

住所:〒450-0002
名古屋市中村区名駅4-6-23 第3堀内ビル13階

TEL:0120-946-818

Email:nagoyasta.dc@gmail.com

WEB:https:/www.nagoya-station-orthodontic.com

InstagramもUpしております。是⾮followの応援、お願いいたします !

 https://www.instagram.com/nagoyasta.ortho/?hl=ja

戻る