矯正中(ワイヤー矯正)のお食事について

矯正中(ワイヤー矯正)のお食事について

矯正治療を開始された患者様より、お食事についてのご質問を日々頂戴いたします。本日は、矯正器具(ワイヤーによる矯正装置)にて、動的治療中のお食事についてお話しさせて頂きます。

 

矯正治療中に食事をする上での注意

矯正装置(ブラケット)と器具を装着している歯の間に、空隙が生じてしまうため、どうしても装置に食渣(食事後の食べ残し)が挟まりやすく、食べるのが不快に感じてしまう可能性があります。具体的には麺類(ラーメ・パスタなど)・野菜(ほうれん草・えのきなど)などです。特徴としましては、麺類は粘着性がある一方で、野菜などは、細く繊維質が多いため装置に絡まってしまいます。また、キャラメルやチーズなどは、麺類よりも粘着性が強く、食後のケアがより大切になってまいります。

 

矯正中のお食事の仕方

矯正治療を開始された直後は、お痛みが出やすいため、お食事の際には、小さく・細かく切ってから食べていただき、固い物は控えていただくなどの工夫が必要となります。固形物で硬い食べ物などは、歯に負担をかけてしまうため、初めは流動食(ヨーグルト・ゼリーなど)や柔らかいもの(柔らかい野菜・スープなど)を食べる事をお勧めしております。その他、当院のスタッフおすすめの食べやすいメニューといたしまして、お茶漬け・リゾット・麻婆豆腐・水餃子などはおすすめです!治療中に、食事制限はない一方で、食事の時間を費やしてしまうことは避けられません。

 

当院のご対応

矯正装置装着時には、お口の中のお掃除の仕方の冊子をお渡しさせて頂き、少しでも効率よく歯磨きを行っていただけるように歯科衛生士共々、工夫をしております。また、当院のスタッフ全員が矯正治療経験者の為、お食事についてなど、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。今後とも多くの女性の患者様にご通院頂きやすいクリニック環境を目指してまいります。

 

名古屋ステーション⻭科・矯正⻭科について

名古屋駅(名駅)より徒歩 1 分。好アクセスのため、愛知県、三重県や岐阜県などの東海地方の患者様にもご来院頂いております。

住所:〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目6-23 第三堀内ビル13階

 

TEL:0120-946-818

 

Email:nagoyasta.dc@gmail.com

 

WEB:https:/www.nagoya-station-orthodontic.com

 

InstagramもUpしております。是⾮followの応援、宜しくお願いいたします !

 

 https://www.instagram.com/nagoyasta.ortho/?hl=ja

 

 

 

 

 

戻る