矯正用WAX

矯正用WAX

歯並び治療を開始される患者様より、矯正装置を装着した後に、口内炎や粘膜が切れたりすることはありませんか・・?とご質問を頂く事が多々ございます。

矯正用WAXとは

矯正装置(主に表側・裏側矯正器具)が、粘膜や舌などにあたるため、主に口内炎などを防ぐ目的として、患者様ご自身によって、ワックスをちぎっていただき、装置周囲に塗布するものです。その他、時間が経過して固まるシリコン系材料もございます。

もちろん、継続的に使用するものではなく、矯正期間中、一時的にご使用いただくものとなります。ご症状にもより異なりますが、粘膜の気になる箇所に該当する矯正装置に、豆粒程度のWAXを、歯ブラシ後に塗布して頂く事になります。歯並びが軽快し、がたつきが収まってこれば、塗布する回数は減少していくでしょう。

ご使用方法

患者様におきましては、WAXのため、ご使用に慣れるまでに少々お時間を要するかもしれません。

保管は、暖かい場所に置いおくと溶けてします場合もある為、涼しい箇所または冷蔵庫に置いて頂くことが望ましいです。材質は、べたついているため、ご使用当初はブラインドでは難しい為、鏡の前でご使用されることをお勧めします。

また、清潔に手を洗って頂き、若干の水分を残したまま、口唇または舌を排除しながら、気になる装置周囲の周りに、塗布していただきます。しかし、お食事前ですと、気づいたら取れていたり、一緒に食べてしまう事もあるため、食後の歯ブラシ後の使用をご推奨させていただきます。

また、矯正器具が脱離してしまった場合にも、こちらのWAXを一時的にご使用いただくことで、仮の固定をすることもできます(ご症状によっては、困難な場合もございます)。

しかし、基本的には矯正装置脱離の際には、早期の装置お付け直しが望ましいため、WAXのみでのご対応は、矯正装置再装着までの、緊急性のご対応の材料のものとなります。

当院のご対応

患者様の症状にもより異なりますが、当院におきましては矯正用WAXを矯正装置装着時にお渡しさせて頂いております。矯正器具が粘膜に接触することによる違和感を防ぎ、少しでも矯正治療中の日常生活をご不便なくお過ごしいただけるようサポートさせて頂いております。もちろん、装置装着後、調整時のご来院頂いた際に、追加のWAXをご希望の際は、無料にて患者様にお渡しさせて頂いておりますので、お気軽にスタッフまでお声かけ頂ければと存じます。

また、歯並びのがたつきが強く、WAXが上手く塗布できない場合には、直接、矯正装置へ固定しやすい保護材を塗布させて頂く事も可能です。

患者様が、ご不便少なく矯正治療中もご生活をして頂けますよう、今後とも多くの女性の患者様にご通院頂きやすいクリニックを目指してまいります。

名古屋ステーション⻭科・矯正⻭科について

名古屋駅(名駅)より徒歩 1 分ですので、好アクセスのため、愛知県、三重県や岐阜県などの東海地方の患者様にもご来院頂いております。

住所:〒450-0002
名古屋市中村区名駅4-6-23 第3堀内ビル13階

TEL:0120-946-818

Email:nagoyasta.dc@gmail.com

WEB:https:/www.nagoya-station-orthodontic.com

InstagramもUpしております。本年も是⾮followの応援、お願いいたします !

 https://www.instagram.com/nagoyasta.ortho/?hl=ja

戻る