矯正治療中の口臭予防-システマデンタルペーストα-

矯正治療中の口臭予防-システマデンタルペーストα-

矯正治療中のお口の中の状態は、非常にお掃除がしにくい環境となっております。特に矯正装置周りのクリーニングを歯ブラシで行うことは困難といえます。もちろん歯並びが悪い環境下にありますと、より一層歯磨きに時間がかかることでしょう。

矯正加療中の口臭のリスク

矯正治療中の患者様は、矯正装置が付いているため、汚れが付着しやすく、歯周炎・虫歯・口臭のリスクが高くなります。汚れをきれいに除去することにより、これらを少しでも防ぐことができます。

矯正治療中に口臭がありますと、磨き残し・食べかす・歯石に付着した細菌由来による歯周炎の可能性も考えられます。その歯周炎の症状としまして、歯茎の腫れ・出血などがあり、進行が進むと歯周病で歯がぐらつき、重症になりますと抜けてしまう事があります。口臭は様々な原因がありますが、歯周炎の症状として現れることもある為、矯正治療中の患者様におきましては注意して頂きたい事項といえます。

システマデンタルペースト(Systema Dentalpaste α)

当院におきまして、ご推奨させていただいております歯磨剤の一つにシステマデンタルペーストα®(ライオン歯科材料株式会社)がございます。

システマデンタルペーストαは主な働きとしまして、歯周病予防口臭予防の歯磨き粉になります。

特徴としましては、

以下の薬用成分が口臭を予防してくれます。

成分中の​LSS(ラウロイルサルコシンナトリウム)が原因菌を殺菌し、口臭を防ぎます。

当院のご対応

当院では、矯正器具をつけた際に、歯磨きのポイントや補助用具を用いた歯磨き、含嗽剤の使用などのご説明をさせて頂いております。

また、毎月の調整時には歯科衛生士による矯正装置周囲のお掃除もさせて頂いているため、磨き残しがある患者様や歯石が付きやすい患者様も安心して通っていただいております。患者さまのお口の状態に応じた、お口の中の状態にあった歯磨き粉や歯ブラシなどもご説明させていただく事もあります。

しかし、歯ブラシ粉をご変更いただく事だけで、歯周炎・口臭を軽快できることはございません。日々のプラークコントロールが一番重要といえます。今後とも多くの女性の患者様にご通院頂きやすいクリニックを目指してまいります。

名古屋ステーション⻭科・矯正⻭科について

名古屋駅(名駅)より徒歩 1 分ですので、好アクセスのため、愛知県、三重県や岐阜県などの東海地方の患者様にもご来院頂いております。

住所:〒450-0002
名古屋市中村区名駅4-6-23 第3堀内ビル13階

TEL:0120-946-818

Email:nagoyasta.dc@gmail.com

WEB:https:/www.nagoya-station-orthodontic.com

InstagramもUpしております。本年も是⾮followの応援、お願いいたします !

 https://www.instagram.com/nagoyasta.ortho/?hl=ja

戻る